スポンサードリンク

社会教育主事・社会教育主事補の資格と役割

教育委員会は各都道府県や市町村に置かれる教育に関する機関であり、
その事務局に所属する社会教育主事・社会教育主事補になるためには、
そのための資格が必要になります。それが社会教育主事資格です。



続きを読む

日本国内の本を網羅する国立国会図書館の職員資格

図書員、特に国立国会図書館の図書員を目指すならば、それに必要な国家資格が
国立国会図書館職員資格です。そもそも、国立国会図書館とは何か?一般的な
図書館とはやや異なります。第一の存在意義は、国会からの調査を請け負ったり
資料を貸し出す等といった国会へのサービス提供です。



続きを読む

高校生・高卒者に人気が高まる国家公務員V種

税務署などで働くには一体どうしたらいいのか?そのためには国家公務員V種の
資格を手に入れます。若者のこうした役所への就職というのは、近年は非常に人気が
高まっています。



続きを読む

政策立案等を補佐する国会議員政策担当秘書

国会議員による政策立案というものは単独で成されるものではなく、政策立案に
見合うだけの専門的な能力を有した補佐役のサポートもあってのものです。その
国家公務員の一種でもある補佐役を、国会議員政策担当秘書といいます。



続きを読む

誰でも受験資格があるわけではない税理士試験

税理士になるためにはまずどうすればいいのでしょうか?税理士になるためには
税理士試験なる国家試験を受ける必要があります。受験は全国14都市で受けられますが
チャンスは夏の年に1回ですしタダで受けられるわけでもありませんので、できれば
一発で合格を決めたいところですね。



続きを読む

国家資格検定と民間資格検定

一口に資格・検定といっても、国家資格や公的資格や民間資格などいくつかの種類に分かれており、それぞれ微妙に難易度や重要性が異なります。資格・検定を取ろうという方の大半は、「就職や転職を有利にしたい」「スキルアップしたい」といった目的をお持ちだと思いますので、資格・検定の種類や違いなどについて、多少なりとも知識を持っておくべきでしょう。



続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。