スポンサードリンク

誰でも受験資格があるわけではない税理士試験

税理士になるためにはまずどうすればいいのでしょうか?税理士になるためには
税理士試験なる国家試験を受ける必要があります。受験は全国14都市で受けられますが
チャンスは夏の年に1回ですしタダで受けられるわけでもありませんので、できれば
一発で合格を決めたいところですね。

そもそも税理士試験というのは誰でも受けられるというわけではなく条件がありまして、
大卒・短大卒・専門学校卒かつ法律・経済系の修了が基本条件となります。大学であれば
卒業していなくても3年次以上で可能です。

また、それ以外では不動産鑑定士や弁理士や行政書士といった特定の職業に3年以上就いた
ですとか、司法試験や簿記1級など、特定の資格検定に合格済といった条件もあります。
まあ合格に必要な科目数は5科目と多く、求められる点数も決して低くありませんので、
どちらにせよこのぐらいの条件は満たしている人でないと合格は容易ではありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。